ヨガは呼吸を意識することで、いつも忙しく働いている頭の働きを穏やかにしていきます。

お産によってゆるんだ骨盤底筋群を引き締め、赤ちゃんのスペースで広がっていた腹筋を、あるべきところに戻すよう働きかけていきます。
体の各部分を動かすことで、育児による偏った姿勢で起こっている肩こり、手首や腰の痛みなどを緩和、または予防にもなります。

また、歌に合わせて赤ちゃんの手足を動かしながらコミニュケーションをとったり、お子さんの様子を見ながら参加できます。

お母さんが元気で明るく子育てを楽しめるよう、悩みや喜びも共有しながら楽しく体を動かしましょう。

受講のご案内

日 程毎月第1、第3木曜日 11:00〜12:10
  ※月によって変更になる場合があります。
会 場にしじまクリニック内
対 象産後6週間以降のお母さんと赤ちゃん
参加費1000円/1回

産後3ヶ月までは激しい運動は避け、無理のない範囲で行える動きをお伝えしています。

お持ちいただくもの

動きやすい服装 飲み物 赤ちゃんに必要な物

参加申し込み・お問合せ

講師/吉田博子まで、電話またはメールでお申し込みください。
 TEL 080-7022-3530 ・ メール super.kfed@gmail.com

えんどう師長の助産師外来

当クリニックでは、毎週火曜日と金曜日に助産師外来を行っております。
妊娠中のマイナートラブルへの対応、分娩に対する想いや不安をお伺いし、
積極的にご自分のお産に臨めるよう患者さまをサポートしてまいります。

たとえばこんな時に !!

先生に受診するほどのことではないけれど、ちょっと聞きたいことがあって...

少し心配だなぁ…これって誰に聞けば良いの?

女性同士だから気軽に相談できることもあって…

詳細はこちら

×

マタニティライフ シミュレーション

妊娠がわかったその日から始まるマタニティーライフのひとつひとつの段階を、
具体的にイメージしていただけるよう時系列的に7つのシーンにまとめてみました。
にしじまクリニックでこんな場面を経験しながら、一歩ずつママに近づいていきます...

詳細はこちら 

×

Conciergeのように...

〜私たちがお手伝いします〜

あなたの妊娠・出産を暖かく見つめる、助産師とアロマセラピストの連携

にしじまクリニックでは専属の5人のアロマセラピストが、院長や助産師と情報を共有し、話し合いを重ねて、患者様の日常生活の質向上をサポートしています。
セラピストを見かけたら、どうぞお気軽にお声をおかけください。

アロマテラピーサービスのご案内 

×

副院長の見たアフリカお産事情

当院副院長、西島翔太は2015年7月~10月、国境なき医師団の産科要員として、
ナイジェリアに派遣されました。
そこで見たのは乳児死亡率(生後1年未満までに死亡する乳児比率)が0.2%と世界一低い
日本の37倍というナイジェリアの凄まじい出産事情でした。
新聞記事と派遣元広報に掲載されたレポートをご紹介します。

Link 国境なき医師団ウエブサイト「海外派遣スタッフの声 西島 翔太」

東京新聞 2015年11月26日掲載


×