個人情報保護に対する当院の取り組み


にしじまクリニックでは「個人情報保護に関する法令」及び厚生労働省が策定した「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取り扱いのためのガイドライン」を遵守して、個人の人格尊重の理念の下に下記の目的に添って、事業上必要な範囲に限り、みなさまの個人情報を利用させていただきます。

にしじまクリニック院長 西島 重光 



1.医療・介護サービスの提供
2.医療費・介護給付金等の保険請求事務(レセプトの提出、審査支払機関又は保険者からの照会への回答)
3.厚生労働省や都道府県等、関係行政機関等による法令に基づく照会・届け出・調査・検査・実地指導等
4.当院が行う管理運営業務のうち、「会計、経理」「医療事故の報告」「当該患者のサービスの向上」等
5.他の医療機関等(病院、診療所、助産所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業者等)との連携
6.他の医療機関等からの照会への回答
7.診療等にあたり、外部の医師等の助言・意見を求める場合
8.検体検査業務の委託、その他の業務委託
9.ご家族等への病状説明
10.成人検診、老人検診等のご案内
11.診療体制の変更等、診療に関するご案内
12.事業者等からの委託による健康診断等の事業者への結果通知
13.医師賠償責任保険等に係る、医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届け出等
14.当院が行う管理運営業務のうち「医療・介護サービスや業務の維持改善のための基礎資料」「医学生・看護学生等の実習」「当院内において行われる症例研究」
15.住所や氏名の匿名化、顔写真のマスキングを行い、個人が特定できないよう配慮したうえでの学会等への発表
16.当院の管理運営業務のうち「外部監査機関への情報提供」

上記の利用目的について同意できないものがある場合には窓口にお申し出ください。

診療にあたり待合室等でお名前を呼ばれたくない場合は受付時にお申し出ください。

なお、お申し出がない場合は同意が得られたものとさせていただきます。

お申し出いただいた内容はご本人または代理人の申し出により変更が可能です。

にしじまクリニック

えんどう師長の助産師外来

当クリニックでは、毎週火曜日と金曜日に助産師外来を行っております。
妊娠中のマイナートラブルへの対応、分娩に対する想いや不安をお伺いし、
積極的にご自分のお産に臨めるよう患者さまをサポートしてまいります。

たとえばこんな時に !!

先生に受診するほどのことではないけれど、ちょっと聞きたいことがあって...

少し心配だなぁ…これって誰に聞けば良いの?

女性同士だから気軽に相談できることもあって…

詳細はこちら

×

マタニティライフ シミュレーション

妊娠がわかったその日から始まるマタニティーライフのひとつひとつの段階を、
具体的にイメージしていただけるよう時系列的に7つのシーンにまとめてみました。
にしじまクリニックでこんな場面を経験しながら、一歩ずつママに近づいていきます...

詳細はこちら 

×

Conciergeのように...

〜私たちがお手伝いします〜

あなたの妊娠・出産を暖かく見つめる、助産師とアロマセラピストの連携

にしじまクリニックでは専属の5人のアロマセラピストが、院長や助産師と情報を共有し、話し合いを重ねて、患者様の日常生活の質向上をサポートしています。
セラピストを見かけたら、どうぞお気軽にお声をおかけください。

アロマテラピーサービスのご案内 

×

副院長の見たアフリカお産事情

当院副院長、西島翔太は2015年7月~10月、国境なき医師団の産科要員として、
ナイジェリアに派遣されました。
そこで見たのは乳児死亡率(生後1年未満までに死亡する乳児比率)が0.2%と世界一低い
日本の37倍というナイジェリアの凄まじい出産事情でした。
新聞記事と派遣元広報に掲載されたレポートをご紹介します。

Link 国境なき医師団ウエブサイト「海外派遣スタッフの声 西島 翔太」

東京新聞 2015年11月26日掲載


×