We’ll be here

夫の産科クリニックでアロマテラピーを始めて8年が経ちました。
この間、私の手が直接届いた妊婦さんは200名あまりでしたが、ここ1年は私のもとで長年働いてきた若いセラピスト達が積極的に広く妊娠・分娩のサポートにあたり、欧米の代替医療の一つであるアロマテラピーは、にしじまクリニックにおいて患者様のマタニティライフのクオリティに大きく寄与することとなりました。
一般にはなかなかドクターの理解が得にくいこの分野を、産科医の夫の理解と指導のもとに、産科医療現場で実践できることを幸せに思っています。

植物から抽出される精油の薬効成分と香りを利用して健全な日常の維持を目指すアロマテラピーは、医学の最前線たる医療機関においては、本来の療法的役割はどうしても弱くなりがちです。
特にアロマテラピーの歴史が浅い日本では、国内で安易に乱発されるセラピストの民間資格等が誘因となり、この分野の本来の意味と信頼性に大きな誤解が生じています。しかし、植物本来の薬効成分と芳香による自然療法としての存在価値は高く、特に長期間の周産期を通して患者様の生活全般を見守る産科医療においては、もっとも実情に即したツールになり得ると考えられます。
そうしてスタートした当クリニックのアロマテラピーは、手探りの数年間を経て産科医療との接点と融合をようやく現在の形に見出し、今一番理想的な形で患者様のお役に立てると自負する到達点にいます。

産科医療現場における本来のアロマテラピーを、是非このクリニックで実感していただきたいと考えています。


2016年 新春
オフィキナリス代表 西島 眞奈 

Profile

1956年生まれ
聖心女子大学卒
ロンドン・スクール・オブ・アロマテラピー・ジャパン卒 IFA取得
産婦人科医の夫のクリニックをサポートして19年。
2007年オフィキナリス設立。
有限会社N.WORKS 取締役社長

Mana Nishijima

えんどう師長の助産師外来

当クリニックでは、毎週火曜日と金曜日に助産師外来を行っております。
妊娠中のマイナートラブルへの対応、分娩に対する想いや不安をお伺いし、
積極的にご自分のお産に臨めるよう患者さまをサポートしてまいります。

たとえばこんな時に !!

先生に受診するほどのことではないけれど、ちょっと聞きたいことがあって...

少し心配だなぁ…これって誰に聞けば良いの?

女性同士だから気軽に相談できることもあって…

詳細はこちら

×

マタニティライフ シミュレーション

妊娠がわかったその日から始まるマタニティーライフのひとつひとつの段階を、
具体的にイメージしていただけるよう時系列的に7つのシーンにまとめてみました。
にしじまクリニックでこんな場面を経験しながら、一歩ずつママに近づいていきます...

詳細はこちら 

×

Conciergeのように...

〜私たちがお手伝いします〜

あなたの妊娠・出産を暖かく見つめる、助産師とアロマセラピストの連携

にしじまクリニックでは専属の5人のアロマセラピストが、院長や助産師と情報を共有し、話し合いを重ねて、患者様の日常生活の質向上をサポートしています。
セラピストを見かけたら、どうぞお気軽にお声をおかけください。

アロマテラピーサービスのご案内 

×

副院長の見たアフリカお産事情

当院副院長、西島翔太は2015年7月~10月、国境なき医師団の産科要員として、
ナイジェリアに派遣されました。
そこで見たのは乳児死亡率(生後1年未満までに死亡する乳児比率)が0.2%と世界一低い
日本の37倍というナイジェリアの凄まじい出産事情でした。
新聞記事と派遣元広報に掲載されたレポートをご紹介します。

Link 国境なき医師団ウエブサイト「海外派遣スタッフの声 西島 翔太」

東京新聞 2015年11月26日掲載


×