新型コロナウイルス感染症予防に関するお知らせ

このページでは、新型コロナウィルス感染症予防に関する当院の方針や各種情報をお知らせしています。
状況に合わせ随時更新してまいりますので、最新の情報をご確認ください。

最終更新日:2020年6月2日

本日の状況は制限です。

外来付き添い
禁止
アロマセラピー
15分未満の提供
分娩立ち会い
問診あり15分未満
帝王切開立ち会い
問診あり15分未満の児の面会
入院面会
禁止
新生児フォト
禁止
両親学級
中止
資料配布

分娩立ち会い制限の一部緩和について6月2日更新

当院におかかりの妊婦さんや患者様をはじめ、多くの皆様のご協力のおかげで5月25日に新型コロナウィルス感染症に関する緊急事態宣言の全面解除が表明されました。皆様のご協力に当院からも心より感謝申し上げます。

当院ではかねてより分娩におけるご家族の立ち会いを重視してまいりました。また分娩の緊急時、迅速な対応を行うにあたってご家族のご協力は不可欠です。

流行の第二波の可能性に対する当院での感染予防対策、一方で分娩立ち会いの重要性とのバランスを慎重に検討し、欧米での取り組みも参考にしながら当院では6月8日時点で下記の『分娩立ち会いに関し、再び制限となる基準*』に該当がなければ、6月9日より分娩の立ち会い制限を一部緩和してまいります。

ただし、母子の安全を第一として、ウイルスの流行状況次第では迅速に再制限をかけることをご承知ください。

当院での分娩を控えておられる妊婦さんの立ち会いや方法について、37週以降の健診時にスタッフよりご説明させていただきます。

分娩当日の立ち会いや方法の状況は院内に掲示いたします。

立ち会いの緩和に関する基準はその都度慎重に判断させていただくことに加え、スタッフの実務的な理由から本件に関する電話等でのお問い合わせには対応いたしかねますのでご了承ください。

6月2日 にしじまクリニック 院長

【分娩立ち会いに関し、再び制限となる基準*】

  • 埼玉県に限らず、緊急事態の再宣言が発令された時、またはその指標に準じる時
  • 富士見市内、ふじみ野市内、三芳町内で新型コロナウイルス新規感染者がみつかった時
  • 東京アラートが発令された時、またはその指標に準じる時
  • 感染症予防用具が不足した時など、当院の感染症対策が十分でないと判断した時。担当助産師及び医師は分娩時フェイスシールドを着用

上記項目が該当した場合は、その翌日から7日間は分娩立ち会いを再び制限する。
分娩立ち会いの制限緩和は制限開始後7日目に判断し、上記項目が該当しなければ翌診療日9時から再緩和とする。当日の状況は院内に掲示する。
立ち会いは夫またはパートナー1名のみ。検温し、問診同意書記入のうえ分娩第1期の進行期から、または帝王切開の入室を許可する。
なお基準に関しては、今後の状況で変更となる可能性がある。

外来付き添いの自粛にご協力ください。
全員のマスク着用(2歳以上)をお願いします。着用されていない方はお入りいただけません。

新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されておりますが、当院でも政府からの要請に従い接触機会の7〜8割減に努めております。つきましては、患者様ご自身と赤ちゃん(胎児、新生児)を感染から守るために、以下の通り付き添い自粛のご協力をお願いしております。

診察室への入室は患者様、および新生児のみでお入りください。付き添いの方がいらっしゃる場合は待合スペースで待機していただきますが、混雑時は院外での待機をお願いする場合がございます。ただし、来院時に付き添いが必要な

  • ・つわり等で体調が優れない方
  • ・体が不自由で介助が必要な方
  • ・通訳が必要な方(外国人の方、聴力障害をお持ちの方など)

はその限りではありません。

なお、どうしても上のお子様をお連れになる必要がある場合などはご相談ください。混雑が少ない曜日や時間帯を改めてご提案させていただく場合がございます。また、どのような事情であっても発熱や咳など症状を有する方の付き添いはご遠慮ください。

ご不便をおかけいたしますが一刻も早い感染収束のために重ねて皆様のご協力をお願いいたします。

4月24日 にしじまクリニック 院長

37.5度以上の発熱や倦怠感が2日以上続く場合は「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター(電話番号:0570-783-770)」にご相談ください。

外来について

最終更新:4月24日

外来付き添いの自粛にご協力ください。
全員のマスク着用(2歳以上)をお願いします。着用されていない方はお入りいただけません。

診察室への入室は患者様、および新生児のみでお入りください。
付き添いの方がいらっしゃる場合は待合スペースで待機していただきますが、混雑時は院外での待機をお願いする場合がございます。ただし、来院時に付き添いが必要な

  • ・つわり等で体調が優れない方
  • ・体が不自由で介助が必要な方
  • ・通訳が必要な方(外国人の方、聴力障害をお持ちの方など)

はその限りではありません。

なお、どうしても上のお子様をお連れになる必要がある場合などはご相談ください。混雑が少ない曜日や時間帯を改めてご提案させていただく場合がございます。また、どのような事情であっても発熱や咳など症状を有する方の付き添いはご遠慮ください。

入院における付き添いや面会について

最終更新:4月24日
  • 分娩付き添いは禁止。15分未満の分娩前後の立会いは可。(旦那様のみ、立ち合い基準あり。生まれた赤ちゃんとの面会が主目的となります。)
    感染症予防のための立ち合い許可に関する問診票
  • 帝王切開の立会いは禁止といたします。
  • 入院中の面会は禁止といたします。

アロマセラピーについて

最終更新:5月1日
  • 健診時のフットバスは中止させていただきます。
  • 陣痛中および帝王切開術前、助産師から指示があった場合は、マッサージをさせていただきます。
    (ご希望の方のみ、15分)
  • 産後入院中は15分間のマッサージ(ご希望の部位)をさせていただきます。
  • 産後入院中は病室へディフューザー(香りの拡散器)をお持ちします。
  • 産後翌日、シッツバス(座浴)を行います。

両親学級ほか各アクティビティについて

最終更新:4月14日

全4回の両親学級について、動画と資料による受講をお願いしています。

  • 感染予防の強化を図る観点から、3月・4月の全てのスケジュールは中止といたしました。
    (両親学級・俺のお産講座・ベビーマッサージ講習会・妊婦体操・離乳食教室・フリーマッサージサービス)
  • 3月および4月の第1回両親学級をキャンセルさせていただいた方々には、今回YouTubeでのビデオ閲覧をお願いしています。
    外来受診日にスタッフへお伝えください。QRコードをお渡しします。前半と後半の2回をご視聴ください。
    YouTubeビデオの閲覧および共有はご家庭内のみでお願い申し上げます。

QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です